ThinkPad USB トラックポイントキーボードでスクロールが効かない

ThinkPad USB トラックポイントキーボード(55Y9053)を購入した。ところが中央ボタン+トラックポイントによるスクロールが効かない。現時点でリリースされている下記のドライバをインストールしてみたけれど動作せず。おそらく、Lenoovo提供のドライバ類が効いていない状況。

であるなら、と思い古いドライバを一つずつ試す。結果的には1.05を導入したところ動作した。

マウスのプロパティにもきちんと表示された。

 

本当はその前に調べられるだけのサイトを見ていろいろ試してみたのだけれど状況は変わらずで、ヒントになったのは次のサイトの04-24-2011 05:50 PMのポスト。新旧ドライバのファイルを組み合わせて導入する方法。

何にせよ動いて良かった。仕事の効率が全然違うから。

10/18追記

数日後、何らかのタイミングで再起動をしたところマウスのプロパティのタブが消えてしまった。

Thinkpad関係のドライバ類および、インストール時の一時ファイルも一旦全て削除してから上記ドライバの1.07をインストールしたところ、正常動作に戻る。何だかよく分からない。

正常動作時のドライバファイルの詳細とプロセスおよびサービスの一覧はこちら。

 

  • ltpPoint.exe(プロセス)
  • ltpScroll.exe(プロセス)
  • Skd8855.exe(プロセス)
  • ltpSvc(サービス)

11/15さらに追記

OSの起動時にある割合で同サービスが起動しないことがある。調べてみると、上記プロセスのうちltpPoint.exeが起動していないことがわかる。それならばと、下記を直接実行しようとしてもアクセス不可と言われて実行できない。

c:\program files\lenovo\thinkpad usb keyboard with trackpoint\ltppoint.exe

そこでハタと思いついたのがKASPERSKY先生(バージョン2012)。設定を確認すると案の定、下記のようになぜか禁止項目に入っていた。

自分で禁止にした覚えはないのだけれど。

いろいろと試したところ「アプリケーションルール」からステータス/グループを変更しても何故か適用されず、最終的には該当のルールを一旦削除して作り直したところ正常に起動するようになった。長かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA