山本敏晴氏の講演を聴く。

山本敏晴氏の講演を聴く。

国境なき医師団の一員としてアフリカ、中東での医療援助、NPO法人の設立から国際協力に携わる人材の育成など幅広く活躍をされている方。

内容としては資源を巡っての戦争とそれによる国の衰退、子供兵士の悲惨な状況、海に沈む国ツバルと先進国との関連などについて、そして地球という視点から見た国際協力とは何かというお話。

僕は恥ずかしながら国際協力どころか世界でいま何が起こっているのか、また日本が国としてどのような関わり方をしているのかについての知識をほとんど持っていない。またそれについて考えることも少ない。漠然とした問題意識はあっても遠い国の不幸よりも身近な心配事を優先して気にかけることが当然であるような。

そんな中での本日の講演とその後にお会いした協力隊の方々とのお話を受けて、国際協力(この言葉が何を意味するのかはまだ良く分からないけれど)というものに初めて興味を持つ。

本当に勉強不足。