未来のデバイス

Googleがいろいろなサービスを立て続けにリリースしている。Google日本語入力に、Google音声検索、そしてGoogle翻訳のテキスト読み上げ機能。いずれも「言葉」をキーワードにしたもの。つい先日も、GoogleWaveという「”メール”というものの概念を根本から考え直した」と言われるサービスを立ち上げた。今度は、「言葉」をキーワードに、さしずめ「”入力デバイス”というものの概念を根本から考え直す」ような事を考えているのかな。

そのうち、iPhoneなんかに向かって「メール!」と話せばメールソフトが立ち上がり、そのまま話した内容を口述筆記(?)をしてくれて、最後に宛先と「送信!」のかけ声でメールが送られるような仕組みが出来るんじゃないかなと思った。というか既に出来ていて、その先の何かと共にテストでもしているのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA