Kasperskyに乗り換えた。

Norton Internet Securityを長年利用してきたけれど、ここでKaspersky Internet Securtyに乗り換えをした。理由は次の通り。

  • ライセンス形態が絶妙。Kasperskyには2アカウント2年更新という形態がある点が良い。Nortonには3アカウント版もあるけれど1年更新で、かつ3台もパソコンがないと言う部分で少し損をした気分。
  • 価格が思ったより安い。この買い換え時期の2,000円キャッシュバックキャンペーンにより、実質で5,000円を切る価格で購入できたこと。また、バージョンアップの時期だからなのか、次期バージョンへ無償でアップグレード出来るのも魅力。
  • 動作が軽い(感じがする)。具体的に計測したのではないけれど、立ち上がり時間やスキャンの時間が短いような気がする。なんというか、Nortonにある「もっさり」した感じがない。
  • あと、JUSTSYSTEMが代理店をしているところが良い。性能とは関係ないけれど、ATOKを昔から利用していることもあり、なんとなく愛着がある。

うーん、書いてみて「キャンペーンにまんまと乗せられました」感がすごくあるけれど、あとはバシバシとウイルス退治をしてくれれば問題ないかな。

ドコモ携帯でXHTML(php+smarty)を利用する

Docomo携帯でXHTML(php+smarty)を利用するために、.htaccessにAddType application/xhtml+xml .phpを記述する。が、そうするとphp自体が動作せずにIEだとダウンロード、Firefoxだとエラー表示になる。かといってtext/htmlに戻せばphpは動作するがそれでは本末転倒。

少し考えたら変な勘違いをしていたことに気が付く。そもそもphpを実行するのはサーバーであって、コンテンツヘッダを気にするのはブラウザなのだから、phpでの処理が終わった後にその結果をコンテンツヘッダを設定してからブラウザ側に送り出してあげれば良いので、header関数を利用してsmartyのdisplay関数の直前に次のように書いたら上手くいっている様子。考えてみれば当たり前だなあとは思うんですけど、なかなか・・・

header("Content-Type: application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS");