OpenBSD4.4(on VMware)でサーバーを立ち上げる。

必要に迫られてOpenBSD4.4上でサーバーを立ち上げることになった。

まずは普通の仮想マシンと同様にインストールを行う(こちらを参考にさせていただきました)。

仕上げにvmware-toolsをインストールしようとするも、うまくいかない

ユーザーインターフェイス

Excel2007を使っていると。。。

  • メニューの位置が覚えにくい
  • メニュー項目の幅がウインドウの幅に連動して変わる
  • 開発タブが見つからない
  • コンボボックスが挿入できない
  • 2003互換の色が選びにくい

などなど、本当にいらいらいらいらしてくる。本筋以外の部分で時間を取られ、実際の仕事が遅々として進まない。どうしてこんなにユーザーインターフェイスにしてしまったんだろうと本当に疑問。せめて下位互換のオプションくらい付けてほしかった。まあ、Microsoft大先生のことですから、いろいろとお考えなのでしょうが、ある程度Officeを使っている既存のユーザーに対してはちょっと「やりすぎ」なのではと思う。

反対に、2007にして良かったな思うのは行列の最大数が増えたことくらいかな。。。